隠れた悩みNo.1-投資

時間が空いたので気になっていた投資について調べてみました。

本日は為替の市場の基本的事柄に携わるエピソードです。

FX(外国為替証拠金取引)とは決まった金額の担保を入金して25倍もの国際の為替をトレードできることになります。

金銭の値を判断して、売りと買いがどちらでもできるようになっている取引しやすい方法となっています。

普段為替取引はたいてい国際の為替の事を言っているケースが多いです。

為替相場とは何かというと※直接的に現金の送金をすることなく金銭のやり取りの意図を為し遂げること※を指します。

外国為替証拠金取引では、二つのお金を取引しその差引額を獲得できるという手順になります。

これら二種類の通貨の中で作り出される差額をスワップ金利と呼びます。

こんな風なFXのスワップ金利を獲得することが目的でFX(外国為替証拠金取引)の為替トレードをしている人たちもいます。

スワップ金利は、そのFX業者ごとにも違うところがあるのでできるだけ差益金額が高い業者で取引したいものですね。

あまり変動しない銀行の少ない利子を運用することを考えるよりも、FX(外国為替証拠金取引)は自ら考える資産増加を現実にする経済を認識できる商品だと言えるでしょう。

外国為替を簡潔に説明すると国同士のマネーの引き換えを示します。

状況によってはちゃんとした考え方が出来なくなる。

恐れが生じる。

それだけに自らの考え方が落ち着いているうちに準備する事が大事です。

“””事前準備””するためには、”はじめは自分のストーリー展開を作成する事からスタートする。

これからの投資状況は下がる(または上がる)から、ユーロを買う(あるいは売る)といったあなたなりの台本を書いていきます。

次にローソク足チャートをチェックする事です。

それ以前の為替相場の動きを確認して今さらしかけるのが手遅れだなと考えたならば、仕かけないで、この状況ではすっぱりと割り切ることが肝心。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中