脚やせしたいなら、ストレッチが有効

本日は脚やせすることについて調べてみようと思います。

だいたいあしが太くなる原因は脚を流れるリンパと血行が悪くなる。

一つの例として、あしの血行が悪化すると、必要な酸素や栄養が送られなくなります。

脂肪の燃焼には酸素が必要です。

脂肪を燃やすための栄養(ビタミンやミネラル)も必要になります。

そのため、血液が滞ることで脚に酸素や栄養が送られなくなると、脂肪燃焼に必要な酸素や栄養(ビタミンやミネラル)が足りなくなります。

そのため、あしの脂肪が減らないので太ってしまうのです。

また、あしのリンパの流れが悪くなると、毒素や老廃物が体内に残ってしまいます。

つまり、脚の毒素や老廃物は、リンパによって血液まで運ばれ、そして、尿とともに体外に出されます。

そしてリンパの流れが悪くなると、あしの毒素や老廃物が蓄積されてしまいます。

毒素や老廃物は、脂肪燃焼がしにくくなります。

脚の脂肪が燃えにくくなるので太くなってしまうのです。

バランスボールで脚の筋力を強化できます。

あしの筋肉を鍛えると、血行が良くなります。

血行が良くなるので、脚が細くなるのです。

例えばバランスボールに座るときには骨盤とひざが一直線になるように座る。

つまり骨盤の上にしっかり体が乗るようにする。

背筋が丸まらないようにしっかり伸ばす。

脚やせには骨盤のゆがみを正し、脚に筋肉を付けるトレ-ニングをすればいいわけです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中